幸せとは

私は約6年半セッションとか瞑想会とか

時折お話し会とか開かせて頂いて来たわけだけれど

この活動を通して沢山の人に出会ったよ

敢えて言葉を選ばずに言えば

(言葉に囚われるなという意を込めて)

 

金持ちもそうでない人も

職がある人もない人も

トップクラスの学歴を持った人も

そうでない人も

芸能人のような容姿の人も

ごく平凡な人も

運動好きも運動嫌いも

ある分野での世界的に有名な人も

友人のいる人もいない人も

恋人のいる人もいない人も

家族のいる人もいない人も

健康な人もそうでない人も

色んな人に出会ったよ

 

こうして並べるとさ

幸せって物理的な条件じゃないってことに

気づかない?

 

もっと金があれば

もっと地位があれば

もっと美しければ

もっと友人がいれば

もっと

もっと

 

何かを得れば自分は幸せになるはずってさ

みんな思って生きて来たんだよね

 

でも

追い求めて

時に達成して

時に失敗して

色んな気持ちを味わってさ

 

失敗したら自分や誰かを責めてみたり

達成したらしたでそれを維持しようとしたり

またはもっともっとと達成しようとしたり

どっちにしたっていつも心が揺れて

 

楽もあれば苦もあって

振り返れば大体が苦のような気もして

人生で何回かもうしんじゃいたいとか思ってさ

 

そうやって精神世界に目を向けはじめてさ

今こうしてこのブログを読んでくれてるんだよね

 

 

幸せってさ心の投影でしかないよ

どう見てるかでしかないよ

更にはその心の動きが止んで

静寂だけしかないその時にさ

ああ 現実っていうのは

世界っていうのは

全部認識して意味を付けた時にだけ在るんだなって

最初からずぅっとそうだったんだなって

思い出すとも

知るとも

言い表しがたい“それ”だけど

知るよ

 

でさ

そうして色々な事に囚われなくなったら

自由に選ぶ安心があるよ

失う恐れや執着して生じる苦に

飲まれない状態を知ればさ

何を選んでも大丈夫だなぁ

って知るよ

仮に暮らしを送る内に

また飲まれることがあっても

そこから離れる方法を知っていれば

また離れられる

 

地球上の多くの聖者や覚者がね

悟ったあとも何度も心が揺れては

心や身体を観察して

更に更に深く悟って行ったんだ

 

それくらい

世界はリアルだ

でも

観察しだいで

過ごし方しだいで

心の動きに翻弄される事は

どんどん減るよ

心の動きに翻弄されないとき

そこに普遍の静寂と安堵があるよ